保湿化粧水とパック|ビタミンC誘導体の効果を実感【お肌をより良くしたい方必見】

保湿化粧水パックでうるおいのあるお肌を手に入れよう!

保湿化粧水とパック

美容液

保湿化粧水パックの役割

保湿化粧水を使用したパックは、手で化粧水を付けるよりも浸透しやすく、次につける乳液や美容液などの浸透もよくします。化粧水は、お肌に水分を行き渡らせる役割があります。そのため、水分をちゃんとお肌に与えないといくら乳液や美容液をつけても効果はあまり得られないでしょう。

保湿化粧水パックのタイミングと回数

保湿化粧水でのパックは、1日1回することをおすすめします。パックをするタイミングは、洗顔後をした直後です。洗顔した後は、お肌から汚れが落とされ、ぷるぷるになります。それは、水分を吸収している証拠なのです。そこにパックをすることで、お肌の水分をキープできます。

保湿化粧水パック後のお手入れ

保湿化粧水は、あくまでも水分を渡す役割なので、ただつけるだけでは保湿が足りていません。ですから、保湿化粧水パック後は、乳液や美容液を使うとよりよい効果がお肌に得られることでしょう。

広告募集中